ウェディングドレスに似合う髪型、かわいいアップスタイルまとめ

スポンサードリンク





ウェディングドレスに合う髪形を探していても、
あまりピンとこないということもありますよね。
まだまだ出会っていないだけかもしれませんよ。



たくさんのスタイルを見て、お好きな雰囲気のものが見つかるといいですよね。
今回は、3種類の雰囲気違いのスタイルをチェックしてみました。




着たいドレスと合うかな?と考えながら見るといいと思います。
では、さっそく見ていきましょう。








まず、おすすめしたいのが編みこみを使ったスタイルです。




2016-05-22_222028
引用:NAVERまとめ





髪の長さにこだわらず、使っていただけるのが編みこみスタイルです。
写真のように、耳の上の部分から後ろにかけて編みこんでいくと、
バックスタイルも美しくまとまりますね。


ショートの方も、前髪やサイドに使うことで、かわいさアップですよ。





飾りは、ティアラを使っても、生花をあしらっても、カチューシャでも、
どんなものでも合います。



また、編みこみはタイトにしたり、ルーズにしたりとかえるだけで雰囲気も変わってきます。
上品なイメージから、かわいいイメージまで、
どんなイメージでもつくりだす編みこみはかなりオススメです。








次に、ボンネを使ったスタイルもかわいいですよ。




2016-05-22_223503
引用:the ウエディング





「ボンネ」って何?って思われた方もいますよね。
私自身、ボンネと呼ぶとは知りませんでした。





ボンネとは、英語のbonnetの略で、女性用のつばのないヘアキャップの総称です。
ウェディングの時には、白い布で作られたり、レースやパールで装飾が施されたりしたものが多いです。



髪の流れを美しく見せる夜会巻きやシニョンなどで、全体をシンプルに整え、
クラシカルな印象の大きなボンネを使えば、かわいく上品な印象になります。
個性的なものが好きな方には、おすすめです。







最後に、キュートな感じが好きな方向け、こちらはいかがですか。




2016-05-22_224540
引用:http://crown-eve.com/shopbrand/011/html/page6.html



くるくるとウェーブさせた巻き髪を高めの位置でまとめ、毛先は遊ばせます。
前髪は横に流しても、あっても、編みこんでも素敵にまとまりますよ。



ヘアアクセは、ティアラはもちろん、花かざりでも合います。
つける場所も、頭頂部だけでなく、サイドにずらしてもいいですね。
やわらかなやさしい印象をもつスタイルが、とてもかわいいです。







さて、3つのアップスタイルを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
たくさんのスタイルを見て、自分にあった、素敵な髪形が見つかるといいですね。



同じ髪型でも、ヘアアクセによって印象も随分と変わってきます。
「このヘアアクセを使いたい」ということから髪形を探してもいいかもしれませんよ。
よいお式になりますように、お祈り致します。






スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA