ヒカルの年収は?ヒカルってどんなユーチューバー?

スポンサードリンク




20~30代の男性を中心に人気の高いYouTuber、ヒカルさん。


本人談ではありますが、年収は約5億円ということで、
この話が本当であるなら普通の人の一生分以上のお金を一年で稼いでいることになります。



他の人が決してやらなかった、みんなが貯め込んで使いたがらないお金を
敢えて大量に使うことで有名になった、
日本YouTube界の革命家です。









ヒカルさんよりも稼いでいるYouTuberはいますが、日本の
YouTube界において稀代な存在だと思います。



そんなヒカルさんの凄さ、ヒカルさんとはどんな人なのかを
自分なりに書いていこうと思います。





ヒカルを戦国武将で例えるなら





ヒカルさんを戦国武将で表すなら、
自分は【織田信長】かなと思っています。
流行に敏感で、色々なことに興味を示し、新しいことに取り組むからです。



ただ信長は、気に入らない人は排除してもいいという極端な考え方を持ち合わせています。
「鳴かぬなら殺してしまえ時鳥」と言うくらいですからね。



ヒカルさんは信長のような好奇心旺盛さを持ち合わせながら、
自分のことを俯瞰して先を見る能力に長けていて、
天才肌というよりも緻密な戦略化という印象が強いです。



目標を逆算して、何をすれば辿り着けるのかという風に
順序立てて考えられる人で、【黒田官兵衛】の要素を
持ち合わせているなと思います。


カジサックさんとのコラボ動画でも思うのですが、
相手を活かすことがうまく、まさに官兵衛です。









【織田信長】【黒田官兵衛】ヒカル



戦い方を知っていて、作戦もズバ抜けている、
それがヒカルさんなのかなと思います。





ONE PIECEで例えるなら





ヒカルさんをONE PIECEで例えるなら、自分は【ドラゴン】かなと思います。


海軍から見れば悪の存在ですが、違う人から見れば正義でもある。
ヒカルさんは自分のことを嫌いなYouTuberランキング1位とか闇属性とか言いますが、


光でもなく闇でもなく、見る人から見ると光に見えたり闇に見えたりする
万華鏡のようにそれぞれで違うというか、


ドラゴンも海軍からしたら闇ですけど、サボやコアラのように
彼の考えこそ光だと言う人もいる。



そんな感じで、ヒカルさんは革命家というところでも
ドラゴンかなぁと思っています。





そしてヒカルさんの強みは光キャラと闇キャラのどちらとも繋がりがあるということです。


普通、闇は闇同士、光は光同士で結びつきます。
ヒカルさんは、ラファエルさん、シバターさん、レペゼン地球さんなど
闇キャラとコラボする一方で、


はじめしゃちょーさん、水溜りボンドさんと言った光キャラの人とも繋がりがあります。



事務所の垣根を超えて、光と闇の垣根を超えた数少ない存在です。


光側の人間も闇側の人間も一目置く男、それがヒカルさん。



ヒカルさんは、YouTubeで大炎上して、嫌いなyoutuber1位にも
なりました。


彼の凄いところは、そうなってしまった時に普通なら当たり障りのないことを言って、
いい人を演じようとしたいところですが、
敢えて、あの強気のキャラで自分の意見を発言し続けたことだと思います。



炎上している時に自分の意見を言えば、
生意気だとか調子に乗ってるとか言う人も出てきますが、
熱烈なファンは強気なヒカルさんが好きなわけで、


当たり障りのないことを言って、そのファンをガッカリさせることなく、
アンチは無視でファンのことを考え続けたことが成功に繋がったのかなと思いました。


これからも、他の人とは違う唯一無二の動画を期待しています。




スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA