防災アプリでおすすめのYahoo!防災速報について解説してみた

スポンサードリンク




あなたはスマートフォンに、防災アプリをインストールしていますか?



その防災アプリの中でも、人気ナンバーワンのアプリが、
【Yahoo!防災速報】になります。



地震、津波、豪雨、土砂災害、洪水、火山、避難情報など
12種類にもわたる情報をリアルタイムで知ることができる、
日本で生活していくにおいて、スマホに入れておくべきアプリです。







ここ数年の間に、大きな災害が度々起きているとは思いませんか?



その筆頭に挙げられるのが、東日本大震災であり熊本地震であり、
こういった大規模な災害でなくても、全国の至る所で大雨で浸水したり、
土砂災害が起きたりしているのをニュースでよく見かけると思います。



数十年に一度の大雨。今まで経験したことがないほどの大雨。
と言ったように、一生で一度出くわすかどうかと言われている規模の災害が
毎年のように起きています。




あなたの住んでいる場所でもいついかなる時に、災害に見舞われるかわかりません。



外出中突然災害に遭うかもしれません。その時に、どこに避難すべきか。
どれくらいの雨が降りそうなのか、津波は大丈夫なのか。
土砂災害の危険はどれくらいありそうなのか。




こういった、必要な情報をリアルタイムで
何時でも知ることができる状況を作ることが大事です。




それを解決してくれるのがYahoo! 防災速報なのです。
【yahoo!防災速報】をインストールして、万が一のために備えましょう。






Yahoo!防災速報の使い方





Yahoo!防災速報の利用の仕方は簡単です。



アプリをインストールする。





お住まいの地域を設定する。






アプリを起動する。







これだけで、あなたの住んでいる場所で災害が起きた時に、
災害情報を知ることができます。


3地点まで通知を受け取ることができるので、
実家など他に知りたい場所を登録することもできます。



たったこれだけで、災害が起きた時にいち早く情報を得ることができるわけです。




災害は忘れた頃にやってきます。
備えあれば憂いなしといいますが、
もしものために是非、【Yahoo!防災速報】をインストールしてみてください。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA